上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
酔いつぶれた。酔っ払い過ぎてタチの悪い人になってました、反省。こんばんわ、蒼也です。

年末に忘年会と称して行ったキャバクラにて、5人のキャバ嬢の連絡先を入手して、うち4人のキャバ嬢へとメールを送ったんです。

メールしていくうちに気に入った女の子を指名しようかな、みたいな。
それくらいどの子も決め手に欠けていて、俺も誰を指名すべきか迷っていたわけなんですよ。

ひとりは元々指名しようと思っていたくらい顔がかわいい。とてもかわいいんですが、喋り方がタイプじゃない。ノリが絶対俺とは合わなそうなのです。

2人目は顔もキャラも比較的いい感じ。しかも有名人。でも、どうも俺とは住んでる世界が違う感じがするんです。

3人目はレベル的には一番落ちる。しかし、ある意味、一番手が届きやすそう。そんな新人キャバ嬢って感じの子です。

4人目は、年齢が一番近くて、性格も良さそう。ただ、ガラガラ声がどうも俺のタイプではないのです。


さて、そんな感じで、とりあえずもっと話してから決めっかなー、なんて思いで4人にメールしたんです。これからじっくり見極めてやればいいか、なんという上から目線。




その結果・・・。




ひとりしか返信してくれませんでしたー\(^o^)/オワタ




ちなみに4人目の女の子。




さて、どうしたもんかな・・・。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。